第10回Jリーグ手記(誇り)


総括

 ついにJリーグも第10回を迎えることができました.今回は,1期生から9期生までのフル参戦で,過去最大の8チームがエントリーしました.
 試合もすべてのチームが少なくとも1度は勝ちました.当日,100人以上が山梨大学のグランドに集い,第10回の節目の大会を盛大に行うことができました.
 試合後,参加していた他学科の卒業生が,学科の中で,横のつながりだけではなく,縦のつながりも深められるJリーグの良さを力説してくれました.第10回まで続けてきた甲斐があったと感じた瞬間でした.

挨拶

モリカワタマダマキ

 今回は,3大会ぶりにモリカワタマダマキ(1期生)で参加,予選は3戦全勝,準決勝で破れましたが,3位決定戦は,見事に勝ちました.即席チームでありながら,結構,パス回しからシュートまで連動していました.実は,メンバーが8人ジャストだったのがよかったかもしれません.無回転ボールの名言があったり,ゴールキーパー決めジャンケンなど,白熱していました.


準決勝のポイント

 通算,4勝1敗でありながら,勝ち試合より負け試合から学ぶことが多いです.
 準決勝,ViVa!!!(3期生)との対戦,自分自身にとって,ポイントは2つあった気がします.1つは,自分のキックインから阿部くんにパスし,フリーの自分にボールが戻ってきた時です.シュートを放つものの枠を外し,ゴール真後ろのダミーゴールに吸い込まれました.ゴール枠内にボールを流し込む基本中の基本を痛感しました.もう1つは,降矢くんのキック力を活かしたハイボールの対処で,猪股くんのバックヘッドはGKの前でプチループとなり,非常に芸術的な決勝点でしたが,フィールドプレイヤが競る必要がありました.予兆として広瀬くんの幻のゴールがあったにも関わらず,うまく背後をとられてしまいました.
 この試合で連想したのが,ワールドカップの日本対オーストラリア戦.後半,ヒディングの采配が決まりだし,日本がジワジワと追い込まれた状況に極めて似ていました.


反省事項!?

 決勝戦は,トーナメントの底から這い上がってきたF.C.J.S.2000(2期生&3期生)と連体率100%のViVa!!!(7期生)の対決,延長込みで25分間,戦ってもスコアレスドロー,PK戦で決着がつきました.
 優勝したF.C.J.S.2000は,Jリーグを創世記から支えてきたF.C.J.S(2期生)とJS2000(3期生)の合併で当初から注目していましたが,予想以上にメンバーが集まり,途中,分裂騒動もありました.合併という初の試みはすごく評価しています.メンバーの大半が社会人になると,予定が不透明な部分があり,助っ人にも頼るわけですが,少なくも助っ人は過半数を超えない,7人制に縮小するなど,何か対応を考える必要があるかもしれません.
 また,トーナメントを予選トップが優位になるように設定しましたが,逆に空き時間が長くなり,近所のひなたへパート3を食べにいくほど余裕がでたり,いまいちメリットがでなかった感がありました.


島研(シマケン)

 これまで,準備,運営,表彰など,よくやってくれました.今回,一番ビックリしたのは,4年生の進藤くんが小淵沢で20kgの石灰を購入し,電車で甲府駅まで運び,さらに,肩にかついで武田通りを登ってきたことでした.


胴上げ

奥京

 モリカワタマダマキ(1期生)の打ち上げに参加.
 生ビールで乾杯の後,蕎麦屋さんということで,蕎麦焼酎をたらふく飲みました.5時間近く,1期生の近況や掛け合いが聞けて,楽しかったです.


東横イン

 打ち上げの帰り道,F.C.J.S.(2期生)のメンバーと甲府駅南口で遭遇.
 何といっても奥野くんの内定,うれしいかぎりでした.


おとぎ館

 打ち上げの帰り道,ViVa!!!(7期生)のメンバーと甲府駅北口で遭遇.
 正直,かなり酔っぱらっていたので,記憶があいまい... それでも,ViVa!!!のチームワークのよさ,気持ちの強さを実感しました.決して周りに惑わされず,自分たちが納得した戦術を貫いてください.ちょうど,前日の練習をチーム青木(6期生)と共にやりましたが,また,チャンスがあれば,一緒に練習をしましょう!!!


モリカワタマダマキ 島崎 洋一(作成日: 2006年9月25日)

追伸

 いま密かに流行している「ジーコ監督ゲーム」の紹介
 「せんだみつおナハナハゲーム」の改良版.
 相手を指差して,「高原」「大黒」「柳沢」「玉田」「巻」の発声を繰り返す.ジーコ監督のように発音するのがポイント.ただし,「巻」の時だけ,指差しされた人の両隣は「巻」の発声後,「オー」と万歳する.
 コンパなどで盛り上がること間違いなし.お試しあれ.

E-mail: simazaki@yamanashi.ac.jp
[J-league]